事務所の罠にまんまとかかった話。

 ジャニオタになるきっかけとは人それぞれだ。タイミングも成り行きも人それぞれだ。わたしはランドセルを背負っている時から嵐が好きだ。相葉担の友達がわたしにあいばくんを勧めてきたのがきっかけでわたしも嵐が好きになった。

  

 そしてその日は突然きた。2015年2月19日、嵐のレギュラー番組であるVS嵐に対戦チームとしてジャニーズWESTがグループで参戦。ジャニーズWESTは2014年にデビューした関西出身の7人グループで、当時デビュー2年目だった彼らは3rdシングル「ズンドコパラダイス」の宣伝で出演。実はジャニーズWESTはデビュー前の2014年4月18日のMステで「誰も知らない」で出演した嵐と共演している。その時は、まったく興味を持たず、編集でもジャニーズWESTの部分は全部カットした。

 

 正直、ジャニーズの若手組は売れっ子嵐に対してオドオドしていてあまり自分からグイグイいかずトークでも嵐がいじって場を盛り上げているイメージが強かった。しかし、番組終了後のわたし…

このグループめちゃくちゃ面白いじゃねーか!!!!!!!!!

若さゆえにキラキラしてたし、THE☆関西人なボケとツッコミ、テンポの良さ、とにかくプレーよりトークを聞かせてくれ!!!!!!!!!!という感じだった。番組開始時は自己紹介聞いても、あ~なんか見たことあるな~ぐらいのメンバーが数人で名前は誰一人分からなかったが番組終了後には、赤が爽やかボーイ、オレンジがお喋りボーイ、黄色がおじさんボーイ、緑が奇抜ボーイ、青がE-gilrsのお兄ちゃんボーイ、紫が最高に面白ボーイ、ピンクがおませボーイという印象(当時のわたしのTwitterより引用)だった。その日に名前は覚えられなかったが色と顔は一致させていた。その中でもクッソかわいいと、ピンポイントで目を付けてしまった人がいる。それがジャニーズWESTの赤色、重岡大毅だ。もう、とにかくかわいかった。特別イケメンではないし特別目立っていたわけではないが、ずっとニコニコしてるし、ニコニコしてるし、ニコニコしていてとても好印象。今思えば完全によそ行きの重岡大毅なのだが。

 

 普段だったら1回観た録画番組はHDDから削除するのだがこの回のVS嵐は、また観たいという思いが強くいまだにHDDに残っている。それからGoogle先生の力を借りてメンバーの顔と名前を一致させ、動画を漁りまくり、重岡くんかわいい、の毎日。沼だ…。調べれば調べるほどはまっていく。Jr.時代の彼らのことや、デビュー時のことも目にすることがあったが闇が深そう(言い方)なので、自分から詳しく知ろうという気持ちにはならなかったし、今と未来の彼らだけを見ていたいという気持ちが強い。

 

 ジャニーズWESTはデビュー3年目。2016年は夏の嵐のワクワク学校ではジャニーズWESTが助手を務めたり、嵐のメンバーが主演のドラマにジャニーズWESTのメンバーが出演したりと、何かと関わりの多かった2グループ。そして、わたしが事務所の罠にまんまとかかって丸2年が経った。全員関東出身の嵐と、全員関西出身のジャニーズWEST。デビュー当時辞めたいメンバーばかりだった嵐と、デビューしたいという気持ちが誰よりも強かったジャニーズWEST。2グループともパブリックイメージではメンバー同士仲が良く雰囲気の良いグループであるが、ちょっと深い部分で比較してみると似ているようで正反対のグループである。嵐にあってジャニーズWESTにはないもの、ジャニーズWESTにあって嵐にはないものもある。今まで嵐だけを応援していた身としてはいい意味での比較対象ができてとても面白い。これから先も嵐とジャニーズWEST共に応援し、ジャニオタライフを楽しんでいきたい。